ネットワークビジネス9つの嘘 MLMのバイブルを読んで その6

口コミをしないネットワークビジネス成功の秘訣

前回の記事同様、ネットワークビジネス9つの嘘 その6を読み解いて行きましょう。

その6、業績が伸びている会社で、無借金経営だから大丈夫

業績が伸びている会社だから将来安泰だ!

残念ながらそうゆう訳ではありません。

売り上げが上がり、経営が順調でもそれが永遠に続くという保証はないのです。

ネットワークビジネスの会社はおよそ5000社。

驚く事にこんなにあるんですね。

そして、ここが大事なポイントです。

1〜2年以内に潰れる会社の確率は90%。
5年以上存続する会社は約1%。

生き残るには大変厳しい業界という事です。

新しいネットワークビジネスの会社が設立されては、倒産して行く。

これの繰り返しなんですね。

もし、ネットワークビジネスを始めようとしている人は、設立の年数などをしっかり把握しておいた方が良いでしょう。

繰り返しますが、大手でも大丈夫という保証はないのです。

最低でも設立から5年以上経っていれば、存続している会社の1%に入っているので少しは安心ですよね。

選択肢に入れても良いのかと思います。

もう一つ、大事な事があります。

それは、ネットワークビジネスで扱う商品です。

ネットワークビジネスで成功したければ、組織を広げなければいけません。

それには、長く愛用できる魅力ある商品を扱わないときっと難しいでしょう。

誰もが使える物であり、どこよりも優れた商品を選択して下さい。

また、新しく設立された会社に移ろうとする人も多いですが、参入に早いも遅いも違いはありません。

早くビジネスを始めても稼げない人は稼げませんし、ダウンがアップの収入を超える事は当然あります。

要は自分しだいという事です。

そして、ネットワークビジネスの成功とは、辞めずに続ける事で獲得できます。

最初は報酬が少ないものの、ダウンをフォローし、組織を大きくすれば収入は自ずと上がってきます。

それでも会社が倒産したら、元も子もありませんよね。

今の時代、どんな業態の企業でも倒産する可能性はあるのです。

ネットワークビジネスに参入する場合は、5年以上存続しているか、商品にしっかりとした価値のある物かを確認しましょう。

成功には正しい知識とノウハウが必要です。

興味のある方に、完全在宅で口コミを一切必要としない成功法を、ご紹介させていただきます。

ネットワークビジネスは正しい方法で展開して行きましょう。

私が選んだのは、1人だけが大きな収入を得るのではなく、チームで活動し、稼ぎやすいネットワークビジネスです。

あなたに将来の経済的不安があり、働かない不労所得を望むならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする