ネットワークビジネス9つの嘘 MLMのバイブルを読んで その7

口コミをしないネットワークビジネス成功の秘訣

前回の記事同様、ネットワークビジネス9つの嘘 その7を読み解いて行きましょう。

その7.あなたの組織を自動構築。ノルマが無い

「あなたの組織を自動構築します」そんなオイシイ話あるのでしょうか?

バイナリーという報酬プランでしたら、直ダウンが2人しか付かないので、スピルオーバーと言ってアップの人がダウンに紹介者を付けることがあります。

しかし、紹介活動もせず棚ぼたの様に、スピルオーバーを期待している人たちだけだとしたら組織が拡大して行くと思いますか?

いいえ。無理でしょうね。

ネットワークビジネスはそんなに甘くありません。

誰だって楽してお金が手に入るなら苦労はしません。

ダウンを自動構築という言葉に誰もが淡い期待を寄せてしまうのは、なかなか紹介活動が上手くいかず、挫折してしまう人が多いからでしょう。

ネットワークビジネスとは私にとってチーム戦です。みんなで協力しながら組織を拡大していきます。

新しくダウンになった人を、ビジネス活動が上手く行くようにフォローして育てていかなければなりません。

そうやって組織を拡大していくんですね。

いつ辞めるかわからない人、自ら行動しない人に、大事なダウンさんを託すことはないでしょう。

都合のいい自動構築などありません。

さて、ノルマに関してですが企業によって、というかアップによってあるのかもしれません。

個人的にですが、ノルマを聞いた事はないですね。

しかし、ネットワークビジネスでは収入や企業のサービスを受ける場合、一定の額の製品を購入するという条件があったりします。

毎月毎月商品を購入する事はノルマと言って良いでしょう。

それが高いか安いかは本人次第です。

商品を使っていて得をしたと思えば、自信を持って勧められるでしょうし、損をしたと感じるなら続ける事は難しいと思います。

ネットワークビジネスを続けるなら、まずは商品の愛用者になる事が必要です。

そして、本気で不労所得を得たいなら、自分自身にノルマを設定し、計画的に行動して行くしかありません。

ネットワークビジネスは収入を得るまでに一定時間は掛かるものです。

ビジネスを続ける上で長く愛用できる製品か、周りの人たちと長く付き合える仲間なのかを判断した方が良いでしょう。

ノルマの設定は自分自身で計画的に!

あなたに将来の経済的不安があり、働かない不労所得を望むならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする